<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
睡蓮
数日前に撮った平安神宮の睡蓮を。。。
c0066392_2120174.jpg





モネがここを描いたら、あの連作の睡蓮とは、また違ったものになったかしらん?
c0066392_21195581.jpg





c0066392_21203489.jpg

[PR]
by escabeche | 2007-05-31 21:27 | 平安神宮
安楽寺(住蓮山安楽寺)
c0066392_2035193.jpg

後鳥羽上皇に仕えていた女官に、松虫姫と鈴虫姫という姉妹がいました。
二人とも容姿端麗で教養も豊富だったことから、上皇にことさら寵愛されていましたが、
そのことが他の女官の嫉妬を集め、虚飾に満ちた御所での生活に苦悩していました。

当時の仏教は貴族や権力者のだけのもの。
そのなかにあって法然上人は、
「全ての人は平等であり念仏を唱えていれば救われる」と説きました。
松虫姫と鈴虫姫は、念仏によってしか自分達の救われる道はないと思い至ります。
二人の姫は夜中に御所を抜け出し、法然の弟子である住蓮上人(じゅうれん)と、
安楽上人(あんらく)のもとに行き出家を願い出ます。
松虫19才、鈴虫17才の時です。

でもそのことを知った後鳥羽上皇は激怒。
住蓮上人と安楽上人は斬首され、
法然上人は讃岐へ、弟子の親鸞聖人も越後に流刑されてしまいます。
その後、流罪地から戻った法然上人は、亡くなった両上人の菩提を弔うため、
この住蓮山安楽寺を作ったということです。
c0066392_20425761.jpg





安楽寺は、銀閣寺や哲学の道、永観堂などの観光スポットの中にひっそりとあります。
簡単な地図を持って出掛けたのですが、さっぱり分からず、急な坂を上ったり下ったり。
この日はとても暑かったので、着いた頃には大汗をかいてしまいました。
そのことをお寺の方に言うと「探してまで来て下さったんですか?」と、
柔和な笑顔で迎えて下さいました。
私が行った時の参拝者は、たったの二人。
「住職がお寺の説明をしますから本堂へどうぞ」と薦めてくれるんですがどうも足が重い。
なんせこちらは参拝者というより、物見遊山客。
JR東海のポスターになったことで、安楽寺を知った程度。
なんとなくうしろめいたいのです。
でも御住職の話はとても分かりやすく、松虫姫と鈴虫姫(すごい名前だ)の話に
聞き入ってしまいました。それに色々なお寺に行きましたが、
祀られてる仏像や観音様の像を「どうぞもっと側に寄って見て下さい」と
薦めて下さったのも初めてでした。
とても暖かい感じのするお寺でした。
c0066392_20431851.jpg





サツキと白い小花は孔雀草。
c0066392_20433246.jpg





仏足石。
お釈迦さんの足跡を石に彫り付けたもの。
その昔はお釈迦さんの姿を形に表すということは、恐れ多いことだとされていたので、
足型を形取って拝む対象としたそうです。
西方極楽浄土の考えなので、真西に向いています。
c0066392_1351527.jpg

<撮影日 07.5.27>

◆もう少し詳しいプチ学
鎌倉時代のはじめ、浄土宗元祖法然上人の弟子の住蓮上人と安楽上人が、
この安楽寺より少し東に「鹿ヶ谷草庵」を結びました。
両上人は唐の善導大使の「往生礼賛」に譜曲を附し、六時礼賛声明を完成させました。
その声明はとても美しく聴く人の心を揺さぶり、参拝者の中には出家して仏門に入る者もいました。
そのなかに後鳥羽上皇に仕えていた女官、松虫姫と鈴虫姫という姉妹がいました。
二人とも容姿端麗で教養も豊富だったことから、上皇にことさら寵愛されていました。
でもそのことが他の女官の嫉妬を集め、虚飾に満ちた御所での生活に苦悩していました。

当時の仏教は、権力者や貴族達だけのものでしたが、
法然上人は「すべての人は平等で、南無阿弥陀仏を唱えていれば救われる」と説き、
武士や農民、女性達にも広く支持されました。

1206年、後鳥羽上皇が紀州熊野に参詣の留守中、松虫姫と鈴虫姫は清水寺で法然上人の説法を聞き、
南無阿弥陀仏によって救われるほかに道はないと思いました。
御所に戻ってからもその説法が忘れられず、夜中に御所を忍び出して、
鹿ヶ谷草庵を訪れ、住蓮上人と安楽上人に出家を願い出ます。
両上人は後鳥羽上皇の許しもないままに、そんなことは出来ないと一旦は断りますが、
二人とも二度と御所には戻らないとの硬い決意を知り、その願いを聞き入れます。
剃髪して尼となったのは、松虫姫19才、鈴虫姫17才の時です。

このことを知った上皇は激怒します。
日頃から法然らの教えを快く思っていなかった上皇は、松虫姫を出家させた住蓮上人を近江(滋賀県)で斬首。
鈴虫姫を出家させた安楽上人を京都の六条河原で斬首してしまいます。
それだけにとどまらず、75才と高齢の法然上人を讃岐に、
弟子の親鸞聖人は越後に流罪させられました。
両上人が亡き後、鹿ヶ谷草庵は荒廃しましたが、流罪地から帰京した法然が草庵を復興させ、
住蓮山安楽寺と名付け、両上人の菩提を弔ったということです。

ところで松虫姫と鈴虫姫のその後ですが、どうも二説あるようです。
一説は、紀伊の粉河寺に身を隠していましたが、住蓮上人、安楽上人のことが気になり
京に舞い戻るも、両上人とも前日に斬首された後で、責任を感じて自害したという説。
もう一説は、法然上人に恋慕する後白河天皇の皇女、式子(のりこ)内親王と共に、
讃岐を目指しますが辿り着けず、瀬戸内海に浮かぶ生口島(いくち)の光明寺に移ったというもの。
そこで念仏に明け暮れる余生を送り、松虫姫は35才、鈴虫姫は45才で往生を遂げたというもの。
どちらが本当なんでしょうね。


◆プチ学
朝廷による弾圧で法然、親鸞らが流罪になった「建永の法難から」今年で800年を迎えた。
流罪に関しては、浄土宗は念仏を広める機会となったととらえているが、
浄土真宗は権力者による宗教弾圧としている。

[PR]
by escabeche | 2007-05-30 15:31 | 安楽寺
とようけ屋山本さんの「ええかげんな そこそこ豆腐」
大丸の地下で見かけ、このネーミングに惹かれて買ってみました。^^
少量の乳脂肪が添加してあって、バター風味なのだそう。
帰ってから食べてみると、ほとんど普通の絹ごしと変わらないのですが、
食べ終わる頃になって、ふわ~っとバターの風味がしてきました。
薬味は入れないでお醤油だけで食べるか、デザートにして食べるときは、
ジャムなどのソースを掛けて下さいとのことでした。
さすがにジャムは抵抗があるけれど、お豆腐のグラタンにしたらいいのかなぁ~なんて。
きっとお料理しだいで、このお豆腐も生きてくるのかな?
ま、冷奴として食べるなら、普通の絹ごしでいいですね。^^;
c0066392_1530332.jpg

[PR]
by escabeche | 2007-05-29 15:42 | 京みやげ
さつき
ほんの少し前まで、ツツジとサツキの区別がつきませんでした。^^;
葉っぱの大きいのがツツジで、小さいのがサツキだそうです。
サツキの方が花が小さいですね。
ツツジの見頃はほぼ終わったようで、今盛んに咲いているのがサツキです。
桜の木も街中に多いけれど、サツキもまた多いですね~。

岡崎にある京都府立図書館のサツキ。
図書館の地下に下りると、正面にこの段々畑風?サツキの花壇が見えます。
c0066392_7522226.jpg





向かいの建物は京都市美術館。
図書館の隣には京都国立近代美術館。
左へ行くと平安神宮という位置関係です。
c0066392_7523512.jpg





平安神宮のサツキ。
まだまだこれからのようです。
c0066392_8225059.jpg





八坂神社のサツキ。
満開ですね。
今、西楼門の瓦の痛みが激しいらしく修復作業中でした。
四条通に出て東を見ると正面に朱塗りの門が見えるのですが、
今は全体に工事用カバーが掛けられていました。
いつ直るんでしょうか?
さすがに、祇園祭までには直るとは思うんですが…。
c0066392_754218.jpg






円山公園にある長楽館。
(明治時代の煙草王が作った迎賓館、現在はカフェ&レストラン)のサツキ。
c0066392_7532059.jpg

[PR]
by escabeche | 2007-05-28 08:21 |
雨上がり
花を見てると、刻々と季節が移っていくのを感じます。
満開のアジサイより、ほんの少しだけ色づき始めたアジサイにわくわくしてりして…。
c0066392_705665.jpg

[PR]
by escabeche | 2007-05-27 07:07 | 白川・祇園
ロンドンヤの「ロンドン焼」
ロンドン焼は一口サイズのカステラ饅頭です。
新京極の四条通より少し北。古くからの名店です。
美味しいのはもちろんのこと、手軽さもあって行列になるのも毎度のこと。
店頭のガラス越しに、オートメーションでロンドン焼が次々と出来ていくのが見えるので、
全然退屈しません。
直径5cmの金属リングに生地が流し込まれ、
しばらくすると白餡がポトリと真ん中に落ちます。
下の面が焼けると、ひっくり返し…
最後はロンドンヤの焼印が押されます。
小さなお菓子工場のようで、その様子を立ち止まって眺めて行かれる方も多いんですよ。
c0066392_1343596.jpg



ロンドンヤの焼印。
c0066392_134572.jpg




焼き立てでも、冷えても、トースターで焼いても美味しいです。
お年寄りから子供まで、年齢層を選ばないお菓子だと思います。
1ヶから買えます。
c0066392_135823.jpg

[PR]
by escabeche | 2007-05-26 13:24 | 京みやげ
浄住寺
昨日UPした地蔵院のすぐ近くには、有名な苔寺や鈴虫寺があってそちらはかなりの人出でした。
でも観光客に恐れをなして(^^;)、これまたすぐ近くにある浄住寺(じょうじゅじ)へ
行ってみることに。
こちらは人っ子一人居ません。(^^A
さくらんぼの小さな実がたくさん落ちていたので、きっと桜がきれいだったことでしょう。
あまり手入れが行き届いてるとは言えないお寺ですが、新緑がきれいなこと。
c0066392_18481697.jpg




石段がなんともいい味。
c0066392_18483382.jpg



向こうに見えるのが本堂だと思います。
中を覗くと両側に座禅用の座布団?が。
この日はとても暑かったのですが、本堂から吹いてくる風の冷たいこと!
ここは一般公開はしてないようで、戸はぴっちりと閉ざされていました。
HPにも「物見遊山はご遠慮下さい」とありましたが…。
少し中を覗ける所があったので覗いてみると、蓮のある綺麗なお庭が見えました。(^^A
見せてもらえないのは残念ですが仕方ありません。
秋の紅葉の頃に、もう一度尋ねようと思いました。
c0066392_18484992.jpg

<07.5.22>
[PR]
by escabeche | 2007-05-24 18:48 | 浄住寺
地蔵院(竹の寺)
昨年の秋、紅葉が一番綺麗だと思った地蔵院に行って来ました。
紅葉が綺麗ということは、当然新緑も綺麗ってことですから。
門前はモミジが多いですが、門から本堂へ行く両側は竹林になっています。
新緑の眩しい程の色には、さすがに竹の青さも勝てませんね。
c0066392_2045565.jpg





昨年の紅葉の頃と比べてどうでしょう?
あなたはどちらが好きですか?
お昼前だったのですが、その時の参拝者は私ひとり。
うぐいすが鳴いてましたよ。
c0066392_2045231.jpg





本堂
c0066392_20462421.jpg





苔も綺麗ですけど、六月の雨上がりに行けば、もっと輝くでしょうね。
c0066392_2047935.jpg





この門の向こうに「十六羅漢の庭」と呼ばれる平庭式枯山水の庭があるのですが、
撮影禁止なので残念ながらお見せ出来ません。
観光ルートにあるお寺ではないので、期待して行かれるとがっかりするかもしれませんね。
ちょっと疲れたとき… 
そう、ほっこりした時に尋ねてみて下さい。
身のまわりの色んな煩わしい出来事も、素直に受け入れられるような…
そんな気持ちにさせてくれる気がします。
c0066392_21405564.jpg





c0066392_20473735.jpg

<撮影日 07.5.22>
[PR]
by escabeche | 2007-05-23 20:48 | 地蔵院(竹の寺)
平安神宮の杜若
平安神宮の神苑は本殿を取り囲むように、
南神苑、西神苑、中神苑、東神苑の4つに分かれています。
今、中神苑の蒼龍池で杜若が見頃を迎えています。
c0066392_14241380.jpg





c0066392_14242361.jpg





円柱形の石で出来た橋を「臥龍橋(がりゅうばし)」と言います。
豊臣秀吉によって造営された三条大橋と五条大橋の橋脚だそうです。
「龍の背にのって池に映る空の雲間を舞うかのような気分を味わって欲しい」というのが、
小川治兵衛の作庭の意図だそうで、ポンポンと渡って池の中へ入って行けるので、 
睡蓮が真近で見られて嬉しいです。
退屈そうな修学旅行生も、ここだけはちょっと楽しそうです。(苦笑)
c0066392_14244195.jpg





白い睡蓮はまだつぼみ。
c0066392_14245435.jpg





数は少なかったものの、ピンクの睡蓮だけは綺麗に咲いていました。
c0066392_1425388.jpg





c0066392_14251262.jpg

<撮影日 07.5.19>
[PR]
by escabeche | 2007-05-20 14:25 | 平安神宮
吉川友梨ちゃんを探しています!
c0066392_1461555.jpg

大阪熊取町で2003年5月20日、当時小学校4年生の吉川友梨ちゃんが、
下校途中、行方不明になって明日で丸4年になります。
今だ解決につながる有力な情報がありません。
ある日突然、我が子が目の前から消えてしまう。
ご両親にとって、どんなに苦しい4年間だったことでしょう。
現在中学二年生になっておられます。
一日でも早く、元気にご両親の元に帰って来られることを願ってやみません。

多くの方にこの事件を知って頂きたく、弱小サイトではありますが情報を呼びかけたいと思います。
Webサイト「吉川友梨ちゃん捜索の輪」では、色々な情報を発信されています。
どうぞ関心を持って頂いて、一度ご覧になって下さい。

吉川友梨ちゃん捜索の輪 Webサイト

吉川友梨ちゃん捜索の輪 Blog版

mixiをお持ちの方はキーワード「吉川友梨」でコミュニティ検索をかけて下さい。
[PR]
by escabeche | 2007-05-19 14:11 | 吉川友梨ちゃんを探しています



The key to success is starting and not stopping.言うは易し行うは難し。でも、まっ、取り合えず一杯いっとこか~。
by escabeche
★ご協力下さい!
■吉川友梨ちゃん
行方不明事件!



■事件の詳細は画像を
クリックして下さい。
「吉川友梨ちゃん捜索の輪」
リンクしています。

大阪府熊取町立北小学校4年生、吉川友梨ちゃんが2003年5月下校途中
行方不明。現在に至るまで有力な情報がありません。どんな些細なことでも結構です。何かお心あたりの方は、大阪府泉佐野警察署にご連絡を!

072-464-1234

+-----------------+

■ご存知ですか?
ハートプラスマーク




内部障害者・内部疾患者の
方々に思いやりの心を!

+-----------------+

■いろいろ報告・岩国
・横山・錦帯橋


■京の四季

■Dunzhi.photolog


★人気blogランキングへ★


◇メールはこちらへ◇

◆リンクフリー@大歓迎◆


お気に入りブログ
今夜もeat it
what's toy m...
パンダから君へ
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
candlevoiceの日常
「旅人主義」-slow ...
薬膳のチカラ
カテゴリ
全体
吉川友梨ちゃんを探しています





京みやげ
食べ物
風景
京のお店
祭り/行事
その他
嵐山周辺
安楽寺
三千院
圓光寺
円通寺
岡崎辺り(琵琶湖疎水)
海津大崎(滋賀県)
加茂川・鴨川
北野天満宮
勧修寺
京都駅
京都御苑
京都府庁
京都府立植物園
清水寺・清水辺り
祇王寺
源光庵
光悦寺
高山寺
光明院
金戒光明寺
嵯峨野
詩仙堂
実光院
常寂光寺
下鴨神社
白川・祇園
白川・行者橋
相国寺/他
地蔵院(竹の寺)
浄住寺
上品蓮台寺
水火天満宮
雪舟寺
千本釈迦堂(大報恩寺)
退蔵院
高雄・神護寺
醍醐寺
智積院
長建寺
寺j町通
東福寺
梨木神社
南禅寺/天授庵
二尊院
ねねの道・石塀小道
平野神社
伏見・酒蔵
平等院
平安神宮
法金剛院
宝厳院
保津峡
先斗町
三室戸寺
無鄰庵
明倫小学校(旧)
八坂庚申堂
祐正寺
善峯寺
落柿舎
蓮華寺
廬山寺
六角堂(頂法寺)
美術鑑賞
泉涌寺
野村別邸
釣り日和
滋賀県
岐阜県
黄梅院(大徳寺塔頭)
興臨院(大徳寺塔頭)
高桐院(大徳寺塔頭)
背割堤
隋心院
藤森神社
福井県
法輪寺(達磨寺)
秋-京都 08’
Personal
宝泉院
化野念仏寺
未分類
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧