<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
井津美屋さんの「もっちり焼」
c0066392_2065615.jpg

デパ地下をウロウロしてたら、見た目に私好みの今川焼きが…^^
かなり小ぶりで直径5センチくらい。
名前のとおり、皮がもっちりしていて弾力がありました。
皮も甘さ控えめでしたけど、こしあんに近い粒あんもあっさりした甘さ。
何個でも食べられそうな感じでしたよ。
焼きたてを食べたら香ばし風味も加わって、もっと美味しいんだろうなと思います。
[PR]
by escabeche | 2006-11-30 20:16 | 京みやげ
鷹ヶ峯-源光庵
秋の寺巡りも終わりだと言いながら行ってしまいました。(苦笑)
実は11月の初旬に訪れたのですが、あまりに写真の出来栄えが悪かったので、
再チャレンジというわけです。

ここは京都市の西北、鷹ヶ峯にある源光庵です。
昔は血天井で有名だったと思うのですが、最近はCMのせいか、
「迷いの窓・悟りの窓」として知られているのではないでしょうか。
c0066392_21181383.jpg




今までの自分自身を見つめ直し…。
己の悩み、苦しみ、欲深さを振り返ってみる…迷いの窓。
c0066392_21283596.jpg





一切の欲を脱ぎ捨て、素直な自分になって物事を見直してみる…悟りの窓。
c0066392_2132934.jpg




北山を借景とした本堂裏の枯山水。(北山が写ってなくてごめんなさい)
c0066392_21334771.jpg





c0066392_21343951.jpg





c0066392_2112362.jpg


実は昔、この源光庵のすぐ近くに、十数年住んでいました。
当時、お寺などにまったく興味もなく、葉っぱが紅色になろうが黄色になろうが、
まったく眼中にありませんでした。
久しぶりにこの辺りを歩いてみても、変わらない農家や畑に懐かしさは覚えますが、
紅葉が綺麗だったという記憶はひとつもありません。
今、色づく木々を見て美しいなぁと思える。
これって年のせいでしょうか?


先に血天井で有名だと書きましたが、これは伏見j桃山城の遺構だそうです。
1600年徳川家康の忠臣・鳥居元忠ら1800人余りが石田三成の軍勢と交戦し、
相果てた時の痕跡を祀ってあります。
宝泉院にも、この時の床板が天井として祀ってありますが、ご住職の話を聞くと、
手や足、顔、鎧の模様まで、かなり生々しく残っているのがわかります。
さすがにカメラを向ける気には…。

<源光庵>
1346年臨済宗の寺として開創、その後1694年曹洞宗に改まる。

 <06.11.28>
[PR]
by escabeche | 2006-11-28 21:50 | 源光庵
秋のお寺巡りも…
これで終わりにしようかなと思っています。
今年一番!と思えるお寺に出会ってしまいましたので。

このお寺をどう紹介していいのか、ちょっと言葉がみつかりません。
言葉より、実際に訪れて、肌?五感?で感じるのが一番だと思うから。

c0066392_19162028.jpg




c0066392_19183158.jpg




c0066392_19192479.jpg




この門より向こうのお庭は撮影禁止でした。
ほんとうは手がウズウズするほど、写し取りたい気持ちになったのですが、
手垢がついてしまうのがイヤで、グッとこらえました。
ここも額縁庭園と呼んでいいのでしょうか。
額縁庭園で有名な宝泉院も大好きなお寺ですが、
そことはまったく違う時間が流れていました。
いつか、あなたとご一緒しましょう。
c0066392_19185252.jpg


   <06.11.23>
[PR]
by escabeche | 2006-11-27 19:53 | 地蔵院(竹の寺)
広沢の池
23日にあちこち寺めぐりをしたときに、少しだけ立ち寄った広沢の池。
時代劇の撮影によく使われるという以外、あまりよく知りません。^^;
静か~~~で、ぼんやりするにはもってこいの場所でした。
c0066392_214753.jpg

[PR]
by escabeche | 2006-11-26 21:11 | 風景
高山寺
神護寺へ行ったあと、高山寺へ行きました。
山が深いために、人の多さはさほど気になりませんでした。
大きな杉や松がそびえていて、全体的に薄暗い感じでしたが、
広々としていて心が洗われるような気がしました。
c0066392_20524190.jpg






c0066392_2134669.jpg






c0066392_2145276.jpg






c0066392_2151643.jpg






c0066392_2153769.jpg


   <06.11.23>
[PR]
by escabeche | 2006-11-25 21:06 | 高山寺
高雄~神護寺(じんごじ)
休日にあちこち回ったので、とっとこUPしないと季節が過ぎてしまうわ。(汗)

紅葉といえば「高雄」と言われるくらい、紅葉で有名なところです。
って言っても、私は秋に訪れたのは初めてですけど…
お料理屋さんが川床を出されていました。
夏はこの清滝川でバーベキューする人をよく見かけます。
鮎もいて綺麗な川です。
c0066392_8124232.jpg






見事なまでにオレンジ色でした。
お弁当、美味しいでしょうか。
c0066392_813066.jpg






急な石段がず~っと続きます。
心臓 バクバクでした。
c0066392_8132850.jpg






長い階段を登りきると、ここが神護寺です。
寒暖の差が激しいせいでしょうか、神護寺のモミジはとても鮮やかな赤色でした。
c0066392_8134475.jpg





c0066392_8161780.jpg






c0066392_8141085.jpg






c0066392_814376.jpg






c0066392_8144742.jpg





北山杉と紅葉。
c0066392_8152290.jpg

   <06.11.23>
[PR]
by escabeche | 2006-11-24 15:57 | 高雄・神護寺
清水寺
清水寺へ行って、どうしても寄るのがこの西門。
西門を額縁に見立てて、東から西方を眺める。
西の彼方にあるという極楽浄土を想ってみたりする。
毎回、この額縁に夕日が沈んでいくところが見たいと思っているのだけれど、
まだ一度も見たことがない。
c0066392_14212791.jpg




光が差すその場所だけが輝いて見えた。
c0066392_1429669.jpg





c0066392_14301181.jpg




帰り、八坂通りを下りながら八坂の塔を振り返ってみる。
c0066392_14314962.jpg

   <06.11.21>
[PR]
by escabeche | 2006-11-24 14:37 | 清水寺・清水辺り
辛味だいこん(鷹ヶ峯だいこん)
とても小さな大根で、小蕪のように丸い形をしています。
大きさはラデッシュと小蕪の中間くらい。
摩り下ろしても、ほとんど水分がなく、強い辛味が特徴です。
なので、蕎麦の薬味として使われています。

鷹ヶ峯というのは土地の名前ですが、そこでしか栽培していません。
栽培してる農家が少ないせいか(あまり需要がないのか)
スーパーでは見かけたことがありません。
これは錦市場の「京野菜」のお店で見つけたものですが、
3ヶ1パック入りを、2ヶだけ売ってもらいました。
1ヶ230円なんですもん。
(大根と比べると高いですよね。^^;)

とにかく辛いです。
おつゆに溶かさずに食べると、喉がやけそうになります。^^;
でも独特の風味と、この辛味がたまらなく美味しいんですよ。
もしどこかで見かけたらぜひ。
11月~1月くらいまでがシーズンのようです。

c0066392_2031264.jpg

[PR]
by escabeche | 2006-11-22 21:00 | 京みやげ
亀末廣さんの「京乃香」
先日紹介した亀末廣さんの「京のよすが」を求めたときに、このお菓子が目に止まりました。
聞けば「求肥」だとおっしゃる。
求肥に目がない私。(ёё)

ピンクの求肥は、桃か桜のような香り(味)に、あずきが散らしてあります。
おうす色の求肥は、柚子の香りに柚子がマーマレイドのように煮詰めた感じで入っています。
今までは、あまり柚子餅に感心がなかったのですが、このお菓子は絶品だと思いました。
なんて言ったらいいのかわかりませんが、このマーマレイドが
ほんとにニクイほどいい味を出してるんです。
上質な時間を持ちたい時にぜひ!

c0066392_23132131.jpg


c0066392_23133555.jpg

[PR]
by escabeche | 2006-11-20 23:28 | 京みやげ
天竜寺-宝厳院(ほうごんいん)
『庭園を散策し、
c0066392_8574838.jpg





鳥の声、
c0066392_8585986.jpg






風の音を聴くことによって、
c0066392_10161652.jpg





人生の真理、正道を肌で感じ、
c0066392_8582467.jpg





心が大変癒される庭です』
c0066392_8593436.jpg





と、栞には書いてあるけれど、
この観光シーズンでは、鳥が鳴こうが、風が吹こうが、
聞こえてくるのは騒々しい人の話声ばかり…。
仕方ないですね。
c0066392_859468.jpg


渋滞解消のために、嵐山もマイカーを締め出し始めたので、
人は多いものの、いくぶん車の数は少ないように思えました。
どうぞお出かけの際は、バス・電車をご利用下さい。(笑)
あと、レンタサイクルを借りてみるのも手かと…。
[PR]
by escabeche | 2006-11-19 09:16 | 宝厳院



The key to success is starting and not stopping.言うは易し行うは難し。でも、まっ、取り合えず一杯いっとこか~。
by escabeche
★ご協力下さい!
■吉川友梨ちゃん
行方不明事件!



■事件の詳細は画像を
クリックして下さい。
「吉川友梨ちゃん捜索の輪」
リンクしています。

大阪府熊取町立北小学校4年生、吉川友梨ちゃんが2003年5月下校途中
行方不明。現在に至るまで有力な情報がありません。どんな些細なことでも結構です。何かお心あたりの方は、大阪府泉佐野警察署にご連絡を!

072-464-1234

+-----------------+

■ご存知ですか?
ハートプラスマーク




内部障害者・内部疾患者の
方々に思いやりの心を!

+-----------------+

■いろいろ報告・岩国
・横山・錦帯橋


■京の四季

■Dunzhi.photolog


★人気blogランキングへ★


◇メールはこちらへ◇

◆リンクフリー@大歓迎◆


お気に入りブログ
今夜もeat it
what's toy m...
パンダから君へ
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
candlevoiceの日常
「旅人主義」-slow ...
薬膳のチカラ
カテゴリ
全体
吉川友梨ちゃんを探しています





京みやげ
食べ物
風景
京のお店
祭り/行事
その他
嵐山周辺
安楽寺
三千院
圓光寺
円通寺
岡崎辺り(琵琶湖疎水)
海津大崎(滋賀県)
加茂川・鴨川
北野天満宮
勧修寺
京都駅
京都御苑
京都府庁
京都府立植物園
清水寺・清水辺り
祇王寺
源光庵
光悦寺
高山寺
光明院
金戒光明寺
嵯峨野
詩仙堂
実光院
常寂光寺
下鴨神社
白川・祇園
白川・行者橋
相国寺/他
地蔵院(竹の寺)
浄住寺
上品蓮台寺
水火天満宮
雪舟寺
千本釈迦堂(大報恩寺)
退蔵院
高雄・神護寺
醍醐寺
智積院
長建寺
寺j町通
東福寺
梨木神社
南禅寺/天授庵
二尊院
ねねの道・石塀小道
平野神社
伏見・酒蔵
平等院
平安神宮
法金剛院
宝厳院
保津峡
先斗町
三室戸寺
無鄰庵
明倫小学校(旧)
八坂庚申堂
祐正寺
善峯寺
落柿舎
蓮華寺
廬山寺
六角堂(頂法寺)
美術鑑賞
泉涌寺
野村別邸
釣り日和
滋賀県
岐阜県
黄梅院(大徳寺塔頭)
興臨院(大徳寺塔頭)
高桐院(大徳寺塔頭)
背割堤
隋心院
藤森神社
福井県
法輪寺(達磨寺)
秋-京都 08’
Personal
宝泉院
化野念仏寺
未分類
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧